東京矯正歯科の矯正の2つの特徴

東京矯正歯科で行っている矯正医療には、2つの特徴があります。

1.目立たない

当院の歯科矯正では、「エクセレント・アライン」という独自の矯正装置を使用します。

ブラケット(歯にワイヤーを位置付けする装置)自体は透明なプラスティック素材で、ワイヤーを留めるクリップも白色で歯の色に同化しやすく目立ちにくくなっています。
また、このクリップはコーヒーや紅茶、カレーや赤ワインなどといった色の濃い食品を摂っても着色しない素材です。

使用するワイヤーは「ピーチ・ゴールド」という特殊な色です。口の中に入ると、光の乱反射で、ほとんど観えなくなります。

excellent_align

歯の表側に矯正装置を付けるに抵抗がある方には、歯の裏側に装着する「舌側矯正」も可能です。

ただ、現在の舌側矯正装置では、治療に時間がかかるのと、とても話しにくいというデメリットがあります。
そのためあまりお勧めしていません。
※なお、最近当院で導入した「iBracesアイブレイス」という舌側矯正の方法は、快適で治療の期間も短くて済みます。
ただし、装置自体が通常のものよりも高額なので、別途料金が発生してしまいます。
ご希望の方はご相談下さい。

 

2.速く動く、痛くない

「エクセレント・アライン」は、目立たないだけでなく、最新の矯正理論である「ローフリクション・ライトフォース」をベースに考案されました。
痛みが少ないにもかかわらず歯が速く動きます。
<速く動き痛くない2つの理由>

理由1. ローフリクション(低摩擦)
ワイヤーと歯をつなぐブラケットとの間の摩擦を少なくすることで、ワイヤーのすべりを良くします。
これによって形状記憶合金のワイヤーの復元力を最大限に引き出せるので、従来の方法よりも速く歯を動かすことができます。

理由2. ライトフォース(弱い力)
ローフリクションの低摩擦効果によって、弱い力でも歯を動かせます。動かす力が弱いほど痛みは出にくくなります。
「矯正は痛いのでは?」という疑問を解消して、快適で安全な治療をご提供できるようになりました。

ただ、「ローフリクション・ライトフォース」の矯正法では金属製の装置を付ける必要があります。
とても良いものではありますが、金属部分が目立ってしまって審美の面で劣ります。
そこを目立たなくしたのが当院で採用した「エクセレント・アライン」です。

 


No tags for this post.
診療日
診療時間

【診療受付終了は終了時間の30分前になります】

火曜日
 15:00〜20:00
水曜日
 11:00〜13:00
 15:00〜20:00
 ※第三水曜日のみ11:00〜12:30
金曜日
 11:00〜13:00
 15:00〜19:30
土曜日
 10:00〜12:00
 13:30〜18:00
日曜日
 09:30〜12:00
 13:00〜17:00
月・木・
休診
祝日
休診(場合によっては診療あり)

無料矯正相談受付中!
フリーダイヤル
0120-355-704

お問い合わせ
こちらのフォームからお願いします
住所

東京都中央区日本橋3-2-2
八重洲ヤマガタビルB1階

オリコのデンタルローン

毎月のお支払い額を選べるので、多くの患者様にご利用いただいております。
歯科衛生士さんの求人募集中
東京矯正歯科 求人
東京矯正歯科では歯科衛生士さんを大募集しています!
3時間からの時短勤務もOKですし、たくさん働いていただける方も大歓迎しています。 ⇒ 求人情報の詳細はこちらから
ケズラーズ

【ケズラーズ会員】まもなくスタート。
予防歯科の新しい形を提供します。