インビザラインの期間や費用について 当医院の費用は定額制です

インビザラインによる歯列矯正治療は、診断結果にもよりますが、数十個のマウスピースを取り換えながら治療していくことになります。
また、上下で使用する数が違う場合もあります。

治療に要する期間については、歯並びの状態によって大きく差があります。

治療に要する費用については、歯並びの状態によって差のある医院が多いですが、当医院では定額制としています。


治療期間

マウスピースは2週間で交換していきます。
ですから、治療期間は大まかには2週間×マウスピースの個数となります。
治療開始前の段階でいくつマウスピースが必要かハッキリしていますので、治療終了までの期間が従来の治療方法より正確に分かるようになっています。
インビザライン マウスピース矯正の画像

とは言え、歯並びは千差万別です。
参考までに、症例をいくつかご紹介してみたいと思います。

ケース1<歯に隙間がある>
いわゆる「すきっ歯」と呼ばれる歯に隙間がある場合は、治療期間は約1年かかると言われています。
ただし、例えば「前歯だけ」というように隙間部分が一部である場合は、約半年で終わることもあります。

ケース2<歯並びが複雑である>
歯がデコボコだったり、ガタガタしていたり、歯並びが複雑である場合は比較的治療に時間がかかります。
例えば前歯のみといった部分的な場合でも約1年半、上下全体的な場合は3年近くかかることもあります。

ケース3<受け口である>
下あごの歯が全体的に飛び出ていて、上あごの歯も並行して飛び出ているような場合は「受け口」や「反対咬合」と呼ばれています。
上下の歯がデコボコしていて前に突き出ているケースが多いので、比較的治療に時間がかかります。
2年以上かかることがほとんどです。

ケース4<八重歯である>
上あごの犬歯の大きさが不揃いだったり、デコボコしていたり、よく「ドラキュラのようだ。」などと例えられる歯並びの状態を「八重歯」と呼んでいます。
あごと歯の大きさのバランスが崩れていることが多く、見た目が悪いだけでなく、噛み合わせも悪いという特徴があります。

治療期間は1年半くらいになります。

以上のようなケースが代表的な治療例として挙げられます。
ここからは、特殊なケースの場合について触れてみたいと思います。

特殊なケース

インビザラインによる歯列矯正は、そのほとんどはマウスピースのみでの治療を希望されることが多いものです。
しかし、やむを得ずマウスピース以外の補助装置が必要な場合もあります。

例えば、歯の移動距離が大きい場合は、インビライン治療に先だって他の治療装置による矯正が必要なケースがあります。
このような場合には、他の治療装置による治療料金も上乗せされることになります。

治療開始までに時間がかかることを知っておきましょう

診断をした後にすぐに治療を開始できるわけではありません。
マウスピースの作成におおよそ8週間ほどかかります。

また、特殊なケースの治療料金でも触れたように、マウスピース以外の補助装置が必要な場合があります。
約6ヵ月〜10ヵ月の前処置が必要となりますので、その期間が上乗せされることになります。

アタッチメントについて

正確な歯の移動のために、インビザラインを固定するアタッチメントやゴムを使用する場合がありますが、当医院では追加料金はかかりません。


No tags for this post.
診療日
診療時間

【診療受付終了は終了時間の30分前になります】

火曜日
 15:00〜20:00
水曜日
 11:00〜13:00
 15:00〜20:00
 ※第三水曜日のみ11:00〜12:30
金曜日
 11:00〜13:00
 15:00〜19:30
土曜日
 10:00〜12:00
 13:30〜18:00
日曜日
 09:30〜12:00
 13:00〜17:00
月・木・
休診
祝日
休診(場合によっては診療あり)

無料矯正相談受付中!
フリーダイヤル
0120-355-704

お問い合わせ
こちらのフォームからお願いします
住所

東京都中央区日本橋3-2-2
八重洲ヤマガタビルB1階

オリコのデンタルローン

毎月のお支払い額を選べるので、多くの患者様にご利用いただいております。
歯科衛生士さんの求人募集中
東京矯正歯科 求人
東京矯正歯科では歯科衛生士さんを大募集しています!
3時間からの時短勤務もOKですし、たくさん働いていただける方も大歓迎しています。 ⇒ 求人情報の詳細はこちらから
ケズラーズ

【ケズラーズ会員】まもなくスタート。
予防歯科の新しい形を提供します。