インビザラインで歯を抜く事・抜歯はするの?

歯のガタガタがかなりひどいことでお悩みの患者様の場合
『抜歯しないとインビザラインで矯正治療できないの?』
という疑問をお持ちの方が多いようです。

できるだけ歯を抜かずに矯正したいと考える方がほとんどだと思いますが、インビザラインの抜歯はどのような場合に必要なのでしょうか?

インビザラインの抜歯は絶対に必要?

インビザライン治療を始めるといっても、すべての方がすぐにマウスピースを装着できるとは限りません。

インビザライン治療では、患者様の症状によって抜歯の必要性の有無を調べなければなりません。

綿密な精密検査を行った結果から、抜歯せずとも歯を綺麗に並べることができるけれども、抜歯した方が理想的な歯並びや噛み合わせになる可能性が高いケースもあります。

ですから、患者様の理想通りに治療を仕上げるためには必ずしも抜歯しない方が良いということではないのです。

抜歯を伴うインビザライン治療になるのかどうかは歯科医師による判断になります。
ただし、抜歯が必要と判断しても、治療の際に強要するようなことはありません。

当院が望んでいるのは、【患者様が納得して治療を進められること、治療後に満足してもらえること】です。

そのためにカウンセリングで十分にお話をしてご希望を伺いますので、歯を抜かないで矯正したい場合は遠慮なくおっしゃっていただきたいと思います。

インビザラインの抜歯の必要性はもちろん、メリットだけではなくデメリットについてもしっかりとご説明させていただきます。
インビザライン治療の良いところは、抜歯した場合と抜歯しない場合、それぞれの仕上がりを治療開始前にあらかじめ知ることができるところです。

抜歯した場合と抜歯しない場合の歯の動きを患者様自身がコンピューターシュミレーションを見ながら比較することができますので、最終的には総合的に判断してもらって患者様に決定を委ねます。

抜歯しないことを優先的にするのか、仕上がりを重視して抜歯するのか、じっくりと考えてから治療に望むことができると思います。

抜歯を行ってからの矯正例

抜歯前

抜歯前

抜歯・矯正後

抜歯をして矯正後

犬歯(前から3番目の歯)抜いて歯列矯正を行いました。

当院で抜歯を行ってから矯正をした患者様の例もあります。(ワイヤー矯正の症例です)
〇 叢生・乱杭歯の患者さま
〇 上顎前突・叢正の患者さま

インビザラインで抜歯しないことによるデメリット

痛みを伴う抜歯をせずに矯正できる症例が多いインビザライン。
ただし、インビザラインで抜歯しないまま治療することによって、メリットよりデメリットの方が大きくなる危険性があることを知っておきましょう。

歯の状態によっては抜歯をせずに矯正をした場合、理想通りの仕上がりにならないことがあります。

一例として、歯の数に対して顎が小さく、歯を移動させる十分なスペースがないケースの場合を挙げてみます。

このようなケースでは、抜歯をせずに矯正すると、少ないスペースに強引に歯を並べることになりますので、矯正治療が終わった後に元の位置に戻ってしまう可能性があります。

日本人は顎が小さい傾向が見られますので、インビザラインにおいては抜歯後のインビザライン治療が適していることが少なくなりません。

歯科矯正治療は患者様と医師の共同作業です。
患者様自身が抜歯したくないという希望をお持ちであれば、その気持ちをしっかりと汲んでくれる歯科医院で矯正を行うのがベストだと思います。

当院のインビザライン治療は、【できるだけ歯を抜かない非抜歯で治療を進めていくよう】に考えております。

歯並びの状態にお悩みで抜歯を避けて治療を進めたいとお考えの方にも、ご希望に沿える治療をご提案していきたいと思っております。

まずは、お気軽にご相談ください。


診療日
診療時間

【診療受付終了は終了時間の30分前になります】

火曜日
 15:00〜20:00
水曜日
 11:00〜13:00
 15:00〜20:00
 ※第三水曜日のみ11:00〜12:30
金曜日
 11:00〜13:00
 15:00〜19:30
土曜日
 10:00〜12:00
 13:30〜18:00
日曜日
 09:30〜12:00
 13:00〜17:00
月・木・
休診
祝日
休診(場合によっては診療あり)

無料矯正相談受付中!
フリーダイヤル
0120-355-704

お問い合わせ
こちらのフォームからお願いします
住所

東京都中央区日本橋3-2-2
八重洲ヤマガタビルB1階

オリコのデンタルローン

毎月のお支払い額を選べるので、多くの患者様にご利用いただいております。
歯科衛生士さんの求人募集中
東京矯正歯科 求人
東京矯正歯科では歯科衛生士さんを大募集しています!
3時間からの時短勤務もOKですし、たくさん働いていただける方も大歓迎しています。 ⇒ 求人情報の詳細はこちらから
ケズラーズ

【ケズラーズ会員】まもなくスタート。
予防歯科の新しい形を提供します。